[PR]

 新年のあいさつに「のし梅」はいかが――。和菓子店「乃し梅本舗 佐藤屋」(山形市)のレターセット「乃し梅~る」が評判を呼んでいる。11月の発売から1カ月半で約700個を売り上げたという。

 のし梅は、梅を練り込んだ寒天を薄くのばして竹の皮で挟んだ山形発祥の和菓子。梅とウグイスが描かれた縦15センチ、横20センチの封筒に、のし梅2枚とメッセージカードが入る。価格は400円(税別)で、140円切手を貼れば郵便で送ることができる。

 包装に空欄があり、メッセージを記せるチョコレート菓子「キットカット」に着想を得たという。考案した佐藤慎太郎常務(38)は「薄く平たいのし梅は、常温保管も可能で手紙に添えるのにぴったり。手軽なお土産になる」と期待を込める。(田中紳顕)