[PR]

 フィギュアスケート女子で平昌(ピョンチャン)五輪代表の宮原知子(関大)と幼い頃から競い合ってきた木原万莉(まり)子(20=同大)が、今季限りで引退する。23日の全日本選手権女子フリー。木原はリンクに入ると、会場の端から端まで見渡した。「この景色を忘れない」。心を込めて滑り切ると、涙がこぼれた。

 大津市出身。7歳から競技を始めた。小学6年で5種類の3回転ジャンプを習得。同学年の宮原と同じクラブでともに競い合い、成長した。

 だが、中学1年生の2010年夏、大腿(だいたい)骨頭すべり症を発症。思春期に3万人に1人ほどが発症する病気だった。リンクを離れ、リハビリを続けた。

 9カ月後、再び氷上に戻り、最…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら