[PR]

 福岡市中央区内で25日夜、4件のひったくり事件が相次いだ。午後9~10時台に発生。いずれも原付きバイクの男が1人で歩く女性に後ろから近づき、金品の入ったバッグを奪うなどして逃走しており、福岡県警は同一犯による連続窃盗事件とみて調べている。

 中央署によると、25日午後9時9分ごろ、中央区薬院4丁目の路上で自営業の女性(45)がハンドバッグを奪われ、午後9時15分に中央区高砂1丁目の路上で会社員の女性(24)がハンドバッグをひったくられた。午後10時ごろには中央区赤坂2丁目で会社員の女性(32)がショルダーバッグを、その約10分後には中央区春吉2丁目で看護師の女性(22)がショルダーバッグを奪われた。看護師の女性はひったくられた際に転倒して軽いけが。他の3人にけがはなかった。