[PR]

 山尾志桜里衆院議員が26日、立憲民主党の枝野幸男代表と国会内で会談し、入党届を提出した。入党は同日午後に正式に決まる見通し。山尾氏は会談後、記者団に「立憲民主党の政策・理念・哲学は共有できるし、政策実現につなげていきたい」と述べた。

 山尾氏は既婚男性との交際問題が週刊誌に報じられて民進党を離党。10月の衆院選を無所属で戦い、無所属のまま立憲の衆院会派に所属する。検事出身で憲法にも造詣(ぞうけい)が深いことから、衆院の憲法審査会の委員などを務める。会談に同席した福山哲郎幹事長は「能力の非常に高い方なので、非常に大きな力になってくれる」と歓迎した。