[PR]

 26日午前7時20分ごろ、岐阜県美濃加茂市古井町下古井の市道交差点で、同県可児市の男性会社員(37)の乗用車が、集団登校していた小学生8人ほどの列に突っ込んだ。車は交差点を横断していた列の先頭にいた小学生2人をはね、けがを負わせた。

 加茂署によると、はねられたのは市立山手小学校1年生の男児(7)と2年生の女児(8)で、けがは打撲やすり傷だという。この日は小学校の終業式だった。事故当時の信号機の状況などを調べている。

 現場はJR美濃太田駅から南東に約500メートルの住宅街。