[PR]

 全日本小学校バンドフェスティバルで金賞に輝いた宮崎市立大淀小と都城市立高城小の児童らが26日、四本孝・県教育長を表敬訪問した。県吹奏楽連盟によると、全国大会で県勢2校が同時に金賞を受賞するのは初めてという。

 11月に大阪城ホール(大阪市)であったバンドフェス。九州代表3校中2校が県勢だった。大淀、高城両校はそれぞれ天野正道作曲の「沢地萃(たくちすい)」、米国の作曲家ガーシュインの5曲を演奏し、金賞を獲得。

 四本県教育長は「全国大会で金賞をとることはとってもすばらしいこと」と訪れた児童たちをたたえた。

 大淀小の大谷涼奈部長(6年)は「本番は緊張したけど、今までで一番の演奏が出来た。応援してくれた保護者、地域の方に感謝したい」。高城小の田中愛乃部長(同)は「19人という少人数で大会に参加したが、心を一つに良い演奏が出来た」と大会を振り返った。