[PR]

 大相撲の錣山親方(元関脇寺尾)は26日、東京都内で時津風一門を離脱した理由について「自由に意見を言える立場に、と思っていたので。協会のルールの中で、協会が良くなっていく意見を言っていきたい」と話した。湊親方(元幕内湊富士)、自らの弟子の立田川親方(元小結豊真将)も行動をともにしている。錣山親方らは2016年理事候補選では貴乃花親方を支持したが、「先のことは考えていない。密約もない」と、現時点での貴乃花一門への合流などは否定した。当面はどこの一門にも属さず、無所属で活動する。