[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は27日、チケット代を2018年1月31日から値上げすると発表した。今年2月にも値上げしたが、入園者数は過去最高だった昨年の約1450万人を超える勢いで、値上げしても増え続けると判断したようだ。

 値上げは10年から9年連続で、1日券の「スタジオ・パス」の場合、大人で300円上げ、7900円(税込み)にする。これは、01年の開園時(5500円)の1・4倍、10年(6100円)の1・3倍となる。小学生以下の子どもも300円上げて5400円、65歳以上のシニアは270円上げて7100円にする。年間パスは大人2万3800円、子ども1万6800円で据え置く。

 USJは今年4月、約100億円をかけ、米アニメ映画「ミニオン」をテーマにした新エリアをオープンさせるなどして国内外から集客を伸ばしている。値上げしながら新しいアトラクションをつくり、集客につなげる方針だ。(近藤郷平)

1日券「スタジオ・パス」の大人の値段(税込み)

2001年(開業)   5500円

2006年(初値上げ) 5800円

2010年       6100円

2011年       6200円

2012年       6400円

2013年       6600円

2014年       6980円

2015年       7200円

2016年       7400円

2017年       7600円

2018年       7900円