[PR]

 60~80代の高齢者らによる「シニア劇団」が、静岡市内の高齢者の集まりなどで公演を続けている。昭和の静岡を再現したり認知症の高齢者を演じて共感を誘ったり。メンバーの半数以上が素人だが、「いくつになっても夢を追いたい」と数カ月ごとに公演し、見る人に元気を与えている。

 認知症の祖母が、別人の男性を夫と思い込んで家に連れ帰ってきた一場面。

 祖母「あれまあ! おじいさん、いたのかね!」

 男性「だから違うっていったで…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら