[PR]

 来年2月に開かれる韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪のスノーボードハーフパイプ代表に内定した男子の平野歩夢(19)、女子の冨田せな(18)の2選手は28日、それぞれの地元を訪れ、五輪への意気込みを語った。

平野選手「いい状態」 @村上

 ソチ五輪で銀メダルを獲得した平野選手は村上市役所を訪問し、「あの時は何も分からずに出ていたが、意識がすごく変わった。上は金メダルしかない」と活躍を誓った。

 今月22日に代表内定が決まっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース