[PR]

 横綱が巡業期間中に起こした傷害事件の余波は、年をまたぐことになった。28日、元横綱日馬富士が当時幕内だった貴ノ岩への傷害罪で略式起訴。一方で日本相撲協会の理事会は、貴ノ岩の師匠で巡業部長の貴乃花親方(元横綱)を理事から解任することで一致した。新年早々、処分を決める評議員会が開かれる。

 「理事解任(降格)」で決着を迎えた貴乃花親方への処分案。本人を除いて全会一致で決議されたが、関係者の話を総合すると、この日を迎える直前まで、理事の間で処分に対する考え方がまとまっていたわけではなかった。

 「降格」より1段階軽い「業務停止」とする声、今回の問題が大きく注目されていることなどからさらに慎重に判断すべきだと考える関係者もいた。しかし、執行部を中心に貴乃花親方への処罰感情は問題発覚当初から日増しに強くなっていったと感じた。この日の理事会で執行部から示された提案に異論は出なかったという。

 来年2月初旬に予定される理事…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも