[PR]

 冬山の遭難を防ごうと南アルプス署などは29日、南アルプス市芦安芦倉の夜叉神峠の登山口で登山指導を行った。年末年始に初日の出を見るための登山者が見込まれるためで、31日まで続ける。

 署員のほか、市の山岳救助協力隊など約10人が参加。「尾根は風が強いので気をつけて」と声をかけながら、登山計画書を確認したり、「特に中高年の事故が多発」と書かれたチラシを配ったりした。

 山小屋に1泊する予定だという群馬県の男性(55)は、「非日常を楽しもうと来た。迷惑をかけないよう、準備は万全にしてきました」と話し、仲間2人と登り始めた。

 地元で山岳救助に取り組む広河…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら