[PR]

 自宅で長男(40)を刀で切りつけて殺そうとしたとして、岐阜県警は29日、殺人未遂の疑いでオウム真理教の元幹部で古物商の中田清秀容疑者(70)=同県高山市西之一色町3丁目=を現行犯逮捕し、30日に発表した。「けがさせたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 高山署によると、中田容疑者は29日午後9時50分ごろ、同居する家業手伝いの長男に対し、「殺すぞ」などと言いながら刀(刃渡り約50センチ)で刺したり切りつけたりして殺そうとした疑いがある。長男は左手に切り傷、右太もも2カ所と右腕の計3カ所に刺し傷を負った。刀は中田容疑者の店で売られていたものとみられるという。

 当時2人は外食から帰宅した後で、中田容疑者は酒を飲んでいたという。2人は何らかのトラブルで口論になっていたといい、中田容疑者の妻からの通報で発覚した。