[PR]

 福岡市役所の屋内にあった喫煙所が1日から廃止され、庁舎内が全館禁煙になった。1月31日夜に財産管理課の職員らが本庁舎に6カ所、北別館に1カ所あった喫煙所を回り、灰皿用のバケツや黄ばんだ仕切りのカーテンを取り外した。

 喫煙所に換気扇はあったが外部とはカーテンで仕切っただけで、廊下や階段に煙が漏れ、受動喫煙対策が不十分だった。市は代わりに地上と屋上に4カ所の喫煙所を設けた。屋内喫煙所の廃止に合わせて、1日から職員に昼休み以外の勤務中の喫煙を禁止した。

 自らもたばこを吸うという石井宏治・財産管理課長は「政府が健康増進法の改正を検討していることを受け、建物内禁煙を決めた。仕事中はたばこを我慢するしかない」と話した。(伊藤宏樹)