[PR]

 豊田市は、子育て世帯が市営住宅に入居しやすいよう優先枠を設けた。同市では、20代後半になると転出する人が増えるため、引き留め、定住につなげるのが狙いだ。今回、新築の市営住宅で、子育て世帯からの申し込みを募っている。

 「家族形成期支援」とうたい、優先枠を設けたのは市営樹木(じゅもく)住宅(樹木町4丁目)。11棟48戸あり、うち20戸が対象。2LDKで広さは55~56平方メートル。入居開始日は4月1日。

 公営住宅は、所得が低い人が住みやすいよう収入基準を設けている。子育て世帯(小学校入学前の子どももいる)なら、月収は21万4千円以下。

 優先枠の20戸については、①…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら