[PR]

 縄文杉だけにとどまらない屋久島の魅力を語るイベント「世界自然遺産屋久島満喫プロジェクト」が昨年12月、東京・大手町で開催された。島在住の写真家や山岳ガイド、屋久島でミュージックビデオ(MV)を撮影した人気デュオ「ゆず」の北川悠仁さん(41)らが森や海、人について語り合い、約600人の聴衆が耳を傾けた。

 1966年の縄文杉発見から約50年になるのを記念して、「森・水・海・人」をテーマに企画された。

 講演では、島を長年撮り続けてきた写真家の日下田(ひげた)紀三さん(77)が、島の自然や生活を三つの「物語」に分けて紹介した。「水の物語」では黒潮の水蒸気が山を上がって多量の雨になり、コケむした森を育てたり、水力発電に使われたりして再び海に返ることを説明。「森の物語」では巨大な切り株の周りで再生した森の写真を映しながら、過去にあった伐採の歴史にも触れた。

 「海、山、里の物語」では、各…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら