[PR]

 1日早朝、日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)には初日の出を見ようと多くの人が訪れた。

 特別営業として開放されたのは、最上階で地上300メートルのヘリポートと288メートルの展望台フロア。日の出時刻から15分ほど遅れて、雲の間から太陽が姿を現すと、集まった人たちからは拍手がおこった。

 初日の出鑑賞会は今年で4回目。事前販売したチケット500枚は29日に完売したという。(遠藤真梨)