[PR]

 2日の満月は、今年最も大きく見える「スーパームーン」となる。鹿児島県出水市では1日夕、輝きを増す月が浮かぶ空を、ツルたちがねぐらに向かって飛んでいた。

 同市の出水平野は国内最大のツルの越冬地。21季連続で1万羽を超えるツルが冬を過ごしている。

 普段より大きい月が輝く空を、1羽で悠然と戻るツルもいれば、数十羽の群れで慌ただしく飛ぶツルも。ねぐらの休耕田では、いつまでも騒がしいツルたちを、月が穏やかに見下ろしていた。(城戸康秀)