[PR]

 「成人の日」を前に静岡市の成人式が3日、同市駿河区東静岡2丁目のグランシップで開かれた。振り袖やスーツ姿の新成人3598人が出席。旧友との再会を喜び、新たな門出を祝った。

 同市では毎年、新成人らが帰省する正月に成人式を開いている。市によると、市内の新成人は6738人(前年比257人増)。式典では田辺信宏市長が「人生の充実度は出会った人の数に比例する。多くの人に出会ってください」と式辞を述べた。

 東京都内の大学に通う望月美玲さん(20)は将来、得意の英語を使って外国人と関わる仕事に就くことが目標だ。「就職後はしっかり働いて、自立した大人になりたい」と話していた。

 京都府内の大学生、田中翔馬さん(19)は「小さなことで腹を立てない、器の大きな人間になりたい」と話した。