[PR]

 NHKの上田良一会長は4日、NHKホール(東京都渋谷区)で職員向けの年頭あいさつを述べた。昨年12月に最高裁判所が受信料制度について合憲との判断を示したことを受け、「今年はポスト最高裁判決の最初の年になる」と位置付けた上で、「判決で認められた公共的性格を体現し、信頼をより確かにすることが必要になる」と述べた。

 2019年度開始をめざすインターネットでの番組の同時配信について、ラジオで昨年始まった民放との連携に触れ、「相互にメリットをもたらす連携が実現できれば望ましい。発想の原点は、どうすれば視聴者が使いやすいか、役に立つかだ」と意欲を示した。(滝沢文那