[PR]

 婚約が明らかになったハリー王子とメーガン・マークルがカメラのフラッシュを浴びると、すぐに記念のマグカップ作りも始まった。

 英王室の祝い事が発表された翌週、自分の名を陶磁器のブランドにしているエマ・ブリッジウォーターは、千個弱のマグを売り出した。「ハリーとメーガンが婚約」の文字が、その発表の日付(訳注=2017・11・27)とともに躍っていた。ネットでの価格は20英ポンド(1ポンド=150円で3千円)ほど。24時間以内に売り切れた。

 公式の肖像で飾られた陶磁器類から、太陽電池であの独特のあいさつのしぐさをする女王のオモチャまで。英王室は、一大ビジネスと結びついている。普段は観光客や王室ファンが相手だが、お祝いの際はこの「王室経済」が一気に加熱する。

 「灰色の世界が、瞬く間に彩り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも