[PR]

 震災で兄とめいを失った寺井晴江さん(68)=兵庫県西宮市=はこの日、同県の芦屋市立精道小学校で子どもたち約600人を前に震災の体験を語った。

 あの日、大阪府守口市の自宅で大きな揺れを感じ、外へ飛び出した。しばらく安否確認に奔走し、長女らとは連絡がとれた。しかし、芦屋市に住む兄の寺田有一さん(当時47)と、めいの美紗乃(みさの)さん(同11)とは連絡がつかなかった。

 親子が暮らす2階建て文化住宅に車でたどり着いた。建物は崩れ落ち、周辺はがれきの山。両親と自衛隊員が手を合わせているのが見えた。

 有一さんはこたつの下にいる美紗乃さんに手を伸ばすようにして亡くなっていた。運ばれてきた2人の顔をウェットティッシュで拭きながら涙がこぼれた。「最後まで一緒にいたかったんやろなあ」

 有一さんは実家の時計店を手伝…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら