[PR]

 グーグルは昨年12月、スマートフォン用のVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)ゴーグル「Daydream View(デイドリーム・ビュー)」(写真1)を日本で発売しました。同社のオンラインストア「グーグル・ストア」(https://store.google.com別ウインドウで開きます)のみでの販売で、価格は1万2000円です。対応スマートフォンを装着すると、高性能アンドロイド・スマートフォン用のVRプラットフォーム「Daydream」に対応するアプリを使って、色々なVRコンテンツを楽しめます。今回は、DaydreamやDaydream Viewで、どのようなことができるのか解説しましょう。(ライター・斎藤幾郎)

Daydreamは、スマートフォンを装着して使う

 「Oculus Rift」「HTC VIVE」「ウィンドウズMR対応ヘッドセット」「PSVR」などの、パソコンやゲーム機用の「VRヘッドセット、HMD(ヘッド・マウント・ディスプレー)」は、表示パネルを内蔵したゴーグル型のデバイスで、パソコンやゲーム機本体とケーブルで接続して使います。

 これに対して、スマートフォン用のVRゴーグルは、表示パネルを内蔵せず、スマートフォンのディスプレーを使います。横向きにしたスマートフォンをゴーグルの前方に装着(写真2)し、画面を分割してそれぞれ左目用、右目用の映像を表示。それをゴーグル内のレンズを通して見ると、視界全体に立体的な映像が広がります。スマートフォン内蔵の動きセンサーを使い、顔の向きに合わせて視界も動くので、画面内の世界に入っているような体験ができます。

 スマートフォン用のVRゴーグルは、すでに各社から多くの製品が発売されています。Daydream Viewがこれらと違うのは、グーグルが開発したアンドロイド・スマートフォン用のVRプラットフォーム「Daydream」に対応していること。具体的には、専用のワイヤレスコントローラー(写真3)が付属します。また、ゴーグル前方でスマートフォンを保持する「フタ」部分にNFC(近距離型無線通信)用の無線チップが内蔵されており、ロックを解除した状態のスマートフォンを載せるだけでDaydreamが起動するようになっています(写真4)。

対応スマートフォンは限られる

 Daydreamとは、一定の性能を満たす高性能なアンドロイド・スマートフォンでVRを動作させる共通の環境を提供するソフトウェア基盤(プラットフォーム)です。VR空間内で対応アプリを呼び出せる専用のホーム画面もあります(画像5)。アンドロイド7以降に対応し、アンドロイドにVRの基本的な環境を提供する「Google VRサービス」とセットで使用します。グーグルはDaydreamを、スマートフォンでベストなVR体験を提供する環境と位置づけています。

 グーグルは、Daydreamを快適に動作させるため、高精細な映像を低遅延で表示し、利用者の頭の動きに視界の動きが遅れないことを重視。スマートフォンに対して、アプリが高速で動作し描画能力の高いこと、動きセンサーが正確であることなどを求めています。

 Daydream対応を名乗れるのは、Daydream用にチューニングされており、能力が保証できるスマートフォンだけです。Daydreamそのものは「Playストア」でも公開されていますが、非対応機にはインストールできません(画像6)。

 そのため、対応機は非常に限られています。日本で販売されている端末では、LGエレクトロニクスの「V30+」、サムスン電子の「Galaxy S8、S8+、Note 8」、エイスース(ASUS)の「ZenFone AR」、モトローラ・モビリティーの「Moto Z、Z2」しかありません。V30+を1月末に発売予定のNTTドコモは、数量限定で購入者にDaydream Viewを提供するキャンペーンを実施します。

 Daydream Viewの製品サイトなどではZTEの「AXON 7」も対応機とされていますが、筆者が用意したAXON 7はDaydreamがインストールできず、使えませんでした。サポートに問い合わせたところ、海外モデルのみの対応らしく、日本モデルの対応は未定との回答でした。

 海外では、グーグル製の高級スマートフォン「Pixel(ピクセル)」シリーズが対応機種の筆頭ですが、残念ながら日本モデルは発売されていません。

使い勝手のよいDaydream View

 ゴーグルとしてのDaydream Viewは、高性能スマートフォンを対象にすることもあってか、外装にファブリック(布地)素材を使った高級感のあるつくりになっています。頭に固定するためのバンドは長さの調整がしやすく、後部には不使用時にワイヤレスコントローラーを取り付けておくこともできます(写真7)。

 顔に当たるパッドはメッシュの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも