[PR]

 エジプト南部ルクソールで5日朝、観光用の熱気球が墜落した。国営中東通信によると、1人が死亡、12人が負傷したという。

 地元メディアは、墜落した気球には21人が乗っていたと報じた。運行会社によると、死亡したのは南アフリカ人、負傷者の国籍はオーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、フランスという。在エジプト日本大使館によると、日本人は乗っていなかったとみられる。

 AP通信は当局者の話として、現地では天候が悪く強風が吹いており、熱気球は予定のコースを外れて墜落したとしている。

 ルクソールでは2013年2月…

この記事は有料会員記事です。残り54文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り54文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り54文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも