【動画】国民栄誉賞の受賞決定を受けて会見する囲碁の井山裕太名人・七冠=佐藤圭司撮影
[PR]

 国民栄誉賞受賞の決定を受け、井山裕太名人・七冠が5日午後1時から、大阪市内のホテルで記者会見を開いた。師匠の石井邦生九段も同席した。主なやりとりは次の通り。

――まず井山七冠、石井九段からあいさつを。

 井山「実感がわかないところもあるが、まだまだ棋士としても、人間としてもこれから。今後少しでも成長していけるよう、期待に沿えるような棋士になれるように精いっぱい頑張っていきたい」

 石井「受賞は彼(井山七冠)にとって、身に余る光栄なこと。囲碁界にとっても大変なサプライズ。囲碁界がこの受賞を契機として盛り上がってくるのではないか。大変うれしく思う」

――今回の国民栄誉賞、囲碁界が注目されることがうれしいと?

 井山「私がいただいてよいのかと、本当に驚いている。ただ、長い歴史がある囲碁界全体を評価していただけたことは大変光栄。賞に恥じないように囲碁界を盛り上げていかないといけない」

 石井「これからの道のりの方が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら