[PR]

 男性の遺体をリヤカーに遺棄したとして、愛知県警は6日、名古屋市中村区森末町4丁目、無職竹村伸史容疑者(45)を死体遺棄容疑で緊急逮捕し、発表した。「2日夜から2人で酒を飲んでいた。けんかをして暴行を加えた」と話しており、県警が男性の身元や死亡の経緯を調べている。

 中村署によると、竹村容疑者は3日ごろ、アパート2階の自室にあった30代ぐらいの男性の遺体の処理に困り、敷地内にあったリヤカーの荷台に運んで遺棄した疑いがある。「間違いありません」と、容疑を認めているという。

 6日午前、竹村容疑者から「死体がある」と聞いた別の住人男性から110番通報があり、駆けつけた署員が、リヤカーで毛布を掛けられた状態の遺体を発見。自室にいた竹村容疑者に事情を聴いていた。現場はJR名古屋駅から北西に約2キロ離れた住宅街。