[PR]

 人工知能(AI)は将来、人間の仕事を奪うのか。来たるべき日にどう備えるべきか。東京大合格をめざしたAI「東ロボくん」を開発した国立情報学研究所の新井紀子教授に聞いた。

 ――東ロボくんのプロジェクトを、2011年に始めましたね。

 ねらいは、現在のAI技術の可能性と限界を明らかにすることでした。取り組んだのは、毎年50万人が受験する大学入試センター試験です。過去問など、学習するデータがそろっており、AIの検証に必要な様々な知的な作業が盛り込まれています。

 ――結…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら