[PR]

 小倉百人一首かるた競技の日本一を決める第64期名人位と第62期クイーン位の決定戦(全日本かるた協会主催)が6日、大津市の近江神宮で開かれた。先に名人戦は3勝、クイーン戦は2勝すると勝ちが決まるが、25年ぶりに二つの決定戦が最終戦までもつれた。

 名人位では、会社員川崎文義さん(29)=福井県越前市、8段=が挑戦者の塾経営、粂原圭太郎さん(26)=京都市、8段=を下し、3連覇を果たした。

 クイーン位では挑戦者の会社員山下恵令(えれ)さん(32)=東京都江戸川区、6段=が、昨年クイーンとなった九州大大学院1年の鶴田紗恵さん(23)=福岡市、6段=を破り、新クイーンになった。