[PR]

 大相撲で30年ぶりの県内出身幕内力士となった竜電(甲府市出身、高田川部屋)が、14日から始まる初場所(両国国技館)に向けて稽古に励んでいる。

 十両だった九州場所を8勝7敗として4場所連続で勝ち越し、27歳で迎える初場所は東前頭16枚目に上がった。東京都江東区の高田川部屋では、出稽古にきた西関脇の玉鷲(片男波部屋)や、同じ高田川部屋の幕内力士輝らと激しい稽古をこなしている。

 ベテランの玉鷲に対しては、低…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら