【動画】親鶏は2羽だけになってしまったが、年明けにヒナが誕生=笠原雅俊撮影
[PR]

 北川村のモネの庭マルモッタンにやってきたニワトリ13羽。野生の動物に襲われたのか、一羽また一羽と姿を消し、残ったのはつがいの2羽だけ。1月3日から次々と、この夫婦の卵からヒナが14羽生まれた。職員らは「本当に良かった」と成長を見守っている。

 ニワトリ13羽は村人から贈られた。種類は不明だが、地鶏だという。水の庭の近くの木立の中に、木製の鶏小屋を作り、大切に育ててきた。

 だが、ニワトリたちは次第に数を減らしていった。夜間は小屋の中で過ごすが、昼間は庭を自由に歩いていた。小屋の外にいるところを襲われたらしい。犯人はタヌキかキツネか、はたまた野良ネコかハクビシンか……。

 昨年12月にはついにオスとメ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら