ジョン・ヤングさん(元米航空宇宙局〈NASA〉宇宙飛行士)5日、肺炎による合併症で死去、87歳。

 米国の有人宇宙飛行計画「ジェミニ」「アポロ」「スペースシャトル」の三つで宇宙に行った唯一の宇宙飛行士。サンフランシスコ生まれ。米海軍のパイロットを経て、62年にNASAの宇宙飛行士に選ばれた。65年にジェミニ3号で米国初の複数乗員での飛行に成功。当時の宇宙食のまずさに不満で、ひそかに船内にサンドイッチを持ち込んだことで知られる。

 人類初の月面着陸のリハーサルとして69年のアポロ10号で司令船で月を周回し、72年のアポロ16号で月に降り立った。81年のスペースシャトルの初飛行ではコロンビア号の船長を務め、計6回の宇宙飛行を経験。86年のスペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故の際には、NASAの安全軽視の体質を内部告発した。2004年にNASAを退官した。(ワシントン)