[PR]

 中国国営新華社通信によると6日午後8時(日本時間同9時)ごろ、上海市の長江河口から160カイリ(約300キロ)の東シナ海沖合で、パナマ船籍のタンカーと香港船籍の貨物船が衝突した。タンカーが炎上しイラン人30人、バングラデシュ人2人の乗組員計32人が行方不明となっている。貨物船の中国人乗組員21人は全員救出された。

 タンカーはイランから韓国へ、貨物船は米国から中国広東省へ向かう途中だったという。タンカーから油が流出し、7日も交通運輸省などが消火や救出活動を続けている。(上海=冨名腰隆)

こんなニュースも