[PR]

 刑事裁判で、交通死亡事故や特殊詐欺事件が多い地域では、他の地域の被告よりも求刑をそれぞれ重くする事例があることがわかった。名古屋地検は交通違反以外にも、管内で被害が相次ぐ組織窃盗に関わった被告の求刑も重くしているという。

 ベテラン裁判官は「求刑は判決に影響しない」と話すが、実際はどうか。名古屋地検幹部が「以前なら罰金求刑だが、懲役を求刑した」と話した、二つの裁判を名古屋地裁で傍聴した。

 52キロオーバーの速度違反で…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら