拡大する写真・図版 7日、黒い衣装でゴールデングローブ賞授賞式に臨んだ女優のニコール・キッドマン(左から2人目)ら=AFP時事

[PR]

 米アカデミー賞の前哨戦となる第75回ゴールデングローブ賞の授賞式が7日、米ロサンゼルスで開かれた。昨年ハリウッドから世界に広がったセクハラ問題に対する連帯を示すために、多くの女性が黒のドレスで出席した。

 華やかなドレスが行き交うレッドカーペットが、今年は黒に染まった。ハリウッドの著名プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が多くの女優らからセクハラや性暴力の告発を受け、広く社会問題になったことを受けたものだ。

 長年の功績をたたえるセシル・B・デミル賞を黒人女性として初めて受賞したテレビ司会者のオプラ・ウィンフリーさんは「長年、子どもたちを養い、夢を実現させるために嫌がらせや暴力に耐え続けてきた私の母のような全ての女性に感謝したい」と語り、「いま、この式を見ている若い女の子たちに、新しい日は地平線のすぐそこまで来ていると知ってほしい」と語りかけて、セクハラのない社会の実現を促した。リース・ウィザースプーンさんも「沈黙を破ってくれた人みなに感謝します。もう終わりです。あなたの話に皆が目を向け、耳を傾け、あなたの話を伝えていきます」と語った。

 男性司会者は「女性と、残りの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら