[PR]

 2020年東京五輪を目指し、日本代表メンバー入りを争っていた30代の男子選手の取り返しのつかない愚行が明らかになった。20代の後輩男子選手の飲料水に禁止薬物を混入し、レース後のドーピング検査で陽性反応が出た。

 カヌーといえば、16年夏のリオデジャネイロ五輪でカヌー・スラローム、カナディアンシングルの羽根田卓也(30)=ミキハウス=が、日本勢初の五輪メダルとなる銅メダルを獲得したのが記憶に新しい。だが、同じカヌー競技でも、今回の事件は羽根田が取り組む「スラローム」ではなく、「スプリント」の日本選手権を舞台にして起きた。

 1艇ずつ激流のゲートをくぐっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら