林佑子さん(はやし・ゆうこ=オルガン奏者)が7日、老衰のため米国ニューハンプシャー州で死去、88歳。

 日本のオルガン奏者の草分け的存在で、東京音楽学校(現・東京芸術大)卒業後に渡米。母校のニューイングランド音楽院オルガン科主任教授として約500人の弟子を育て、欧米や日本で演奏を続けた。フェリス女学院大教授も務めた。