[PR]

 韓国サムスン電子が9日発表した2017年12月期決算(速報値)は、売上高が前期比18・7%増の239兆6千億ウォン(約25兆4千億円)で、本業のもうけを示す営業利益は同83・3%増の53兆6千億ウォン(約5兆7千億円)だった。売上高、営業利益ともに過去最高を記録した。

 韓国のアナリストは、半導体事業の好況に支えられたとし、18年も当面この状況が続くとの見方を示した。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも