[PR]

 元プロレスラーで参院議員も務めた大仁田厚氏(60)が、任期満了に伴う4月の佐賀県神埼市長選に無所属で立候補する意向を周囲に伝えたことが9日、分かった。来週中にも記者会見を開く予定だ。

 大仁田氏は長崎市出身。2001年に参院議員に初当選し、07年に引退した。10年2月には長崎県知事選に立候補し、落選した。

 関係者によると、大仁田氏の母が佐賀県内出身。昨年9月には神埼市でチャリティーマッチを開催、10月の衆院選で同市内で民進系現職の応援に立つなどしていた。立候補する場合は民進党県連に応援を要請するとみられる。

 神埼市長選には現職の松本茂幸氏(67)が4選を目指して立候補することを表明している。市長選は4月8日告示、同15日投開票。同日程で市議選もある。

こんなニュースも