[PR]

 環境省は9日、昨年12月12日に発表した2016年度の温室効果ガス排出量(速報値)に誤りがあったと発表した。集計の際、システム上で間違いが見つかったという。

 総量の13億2200万トン(二酸化炭素換算)は変わらないが、部門別の前年度からの増減を修正した。オフィスなどの業務部門の1190万トン減を1230万トン減に、家庭部門の520万トン減を530万トン減に、産業部門の700万トン増を1730万トン減に、発電所などのエネルギー転換部門を570万トン増から3060万トン増にするなどした。