[PR]

 大みそかの「カウントダウン」にて再始動が発表され、2018年がさらなる飛躍の年となることが確実なのがKAT-TUN。

 その“打ち上げ花火”ともいうべきものが、亀梨和也くん主演の「FINAL CUT」(関西テレビ・フジテレビ系)。フジテレビ系ドラマに亀梨くんが主演するのは実に11年半ぶり。主題歌がKAT-TUNの新曲「Ask Yourself」になったこともファンの皆さんやメンバーにとっては大きな喜びとなったのではないでしょうか。

 9日夜9時にスタートする同ドラマのマスコミ向け発表会が6日、都内の撮影スタジオの一室で行われました。仕切りは制作を担当している関西テレビさん。会場にはカメラマンや記者だけでなく、ファンの皆さんも招かれ、その映像は、大阪の特設会場に詰め掛けたファンの皆さんにも数秒遅れで“大阪ビューイング”として公開されるという、昨今のドラマ発表会の中でも華やかな部類に入るものでした。その皆さんに何度か「おおきに」と声をかけ、最高の“亀ちゃんスマイル”を届けた亀梨くんは「うれしいですね」「幸せですね」とも。「これ、大阪ではウケてるんですよね」「(大阪の)優しさが伝わってきます」など、サービスしてくれました。

 当然のことながら前列センターに座り、コメントも質問の回答もトップで話す亀梨くんは、まず「みなさん、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします」と、新年のごあいさつをしてくれました。その表情はすごくスッキリしていて、穏やかなものでした。

 登壇者は亀梨くん、藤木直人さん、杉本哲太さん、栗山千明さん、橋本環奈ちゃん、やついいちろうさん、林遣都くん、Hey!Say!JUMPの高木雄也くん、水野美紀さん(順不同)。

 亀梨くんの役どころは、12年前に母親をメディアから殺人犯のように扱われ、亡くした経験をもち、メディアへの復讐(ふくしゅう)に燃える……というものです。

 「僕自身としては復讐劇という…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら