[PR]

 下ごしらえした食材と調味料がセットになった「ミールキット」が注目されています。家事の手間を減らせるため、共働き世帯を中心に利用が増えています。

 東京都の看護師、瀬川葵さん(37)は平日、午後4時には仕事を終え、保育園に長女(6)と長男(1)を迎えにいく。帰宅は午後6時ごろ。おなかをすかせた子どものためにも、夕食の準備にかけられる時間は多くない。そこで週に2~3回使っているのが、ミールキットだ。

 かつてはスーパーの総菜を買うこともあったが、「メニューや味付けが決まってしまうのが嫌だった」。利用するオイシックスドット大地のキットでは、食材の多くがカットされ、加熱して調味料を加えれば20分で主菜と副菜ができあがる。毎週20種類以上あるメニューから選び、土曜日に宅配してもらう。「子どもを連れてスーパーに行くのも大変。毎日の献立を考える負担もなくなった」

 2013年にキットを売り出したオイシックスは、会員が17年9月末で6万2千人となり、前年から4割も増えた。累計出荷数も700万食を超え、うち半分がこの1年で提供した。会員は7割超が30~40代。子育て世帯も7割だという。

 業界最大手の老舗、ヨシケイ開発は、50万世帯の会員を抱える。最近はおしゃれな献立や「時短」できるメニューが人気で、会員数は増える傾向だ。異業種や大手の参入も相次ぎ、シャープは調理家電と組み合わせて昨年10月から、セブン&アイ・ホールディングスは同11月から、それぞれキットを販売し始めた。

 キットは1週間分をまとめて注文するのが一般的だ。ただ、単品で頼めるケースもある。利用する際は、対象エリアかどうかの確認も必要だ。(新田哲史)

わずか20分、野菜たっぷり

 オイシックスドット大地の「キットオイシックス」は毎週20以上のセットメニューをそろえ、1セットあたり野菜が5種類以上入る。20分で主菜と副菜を作れる。離乳食に対応したものや、賞味期限が23日間の冷凍メニューもある。2人前は1058円から、送料は0~1010円で一部地域は別途追加料金がかかる。

栄養士がバランス管理

 ヨシケイ開発のミールキットは配送料が無料で、食材を毎日宅配するのが特徴だ。不在時には鍵付きの専用ボックスに届ける。栄養士が1週間のバランスを考えてメニューを作っており、種類も幅広い。朝5時までの注文で当日配送するサービスも一部地域で展開。2人前は千円程度から。

シェフのレシピ、食材厳選

 ブレンドの「テイスティーテーブル」は有名シェフが考案したレシピと厳選した食材にこだわり、レストランのような料理を味わえる。毎週メニュー三つが公開され、日曜日までの注文で翌週土曜日に届く。調理時間は20~60分。2人前が3240円で、6千円以上の注文で送料(500円)が無料になる。

作り方、家電に自動送信

 シャープの「ヘルシオデリ」は、届いた食材を同社製の調理家電に入れ、ボタンを押すだけで料理ができる。スマホなどで食材を注文すると、加熱する時間や温度の情報が自動的に調理家電に送られる。有名シェフが考案するメニューは現在14種類あり、2~4人前で4104円。送料は原則無料で一部300円。

     ◇

 主な事業者から選びました。価格はいずれも税込み(きりとりトレンド)

こんなニュースも