吉岡里帆さん「時代が私を見てくれているのだとすると」

有料会員記事

聞き手・滝沢文那
[PR]

 2017年は大活躍だった吉岡里帆さん。「きみが心に棲(す)みついた」(TBS系、夜10時)では、連続ドラマ初主演を果たします。主演になって気付いたことやブレークしたいま考えていること、休みの「フル活動」ぶりまで話してくれました。

 ――演じてみてどんなことを感じていますか。

 いつもキョドキョドしていて、小川今日子、通称「キョドコ」って言われてるんですが、自分に自信がなくて、過去のトラウマにいつまでも縛られていて、思うようにすべてがうまくいかないっていうすごくぶきっちょな主人公。

 恋愛においても仕事において…

この記事は有料会員記事です。残り6073文字有料会員になると続きをお読みいただけます。