[PR]

 男子高校生に現金を渡し、わいせつな行為をしたなどとして、神奈川県警は10日、静岡県湖西市議の島田正次(まさじ)容疑者(70)=同市新居町中之郷=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春、児童ポルノ製造)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 少年捜査課によると、島田容疑者は昨年3月19日午前9時20分ごろ、横浜市内の当時中学3年の男子生徒に、自らの下半身の画像を撮影させ、携帯電話で送信させた疑いがある。また、同12月10日午後4時15分ごろから約2時間半にわたって、東京都内の高校2年の男子生徒に、現金1万円を渡し、横浜市中区のホテルでわいせつな行為をした疑いがある。

 島田容疑者は現在3期目。2010年4月から陸上競技の強豪・中京大で棒高跳びのコーチも務め、五輪出場選手の指導もしていたという。