[PR]

 原発事故に伴う帰還困難区域に含まれる富岡町のJR夜ノ森駅周辺について、町はJR常磐線が全線で運転を再開する予定の2019年度末に避難指示解除をめざす方針を決めた。駅の利便性を高めることで、住民の帰還を促す狙いだ。鉄道施設に加え、駅周辺に通じるアクセス道路も解除の対象にする考え。

 10日の町議会全員協議会で表明した。

 町内の帰還困難区域は北東部の約850ヘクタール。町は除染とインフラ整備を一体で進める「特定復興再生拠点区域」を国道6号の西側全域と東側の一部の約390ヘクタールに設ける。

 町は同区域を対象に策定中の「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら