[PR]

 ファンケルは10日、化粧品や健康食品を販売する直営店で働く契約社員全員を、原則として転勤がない「地域限定正社員」にすると発表した。対象は全国204店舗の971人で、店舗で働く従業員の65%を占める。契約社員は1年ごとの契約更新だが、4月に雇用区分を切り替えて廃止し、無期雇用の正社員となる。人材確保や従業員の意欲向上が狙いだ。

 正社員化で賞与はわずかに増えるが、毎月の賃金は変わらない。転勤がある正社員との待遇差はあるが、同社は「担当する地域で安定して長く働いてもらえる」(広報)としている。