写真・図版

[PR]

 ごちそうを食べお酒を飲む機会が続く年末年始の胃腸を休めると言われる七草がゆ。皆さん、今年は召し上がりましたか? 古くから続いてきた行事食ですが、理にかなった効能が秘められていました。

 ♪せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ

 子どもの頃、覚えた春の七草です。正月7日の朝におかゆに入れて食べ、1年の無病息災を祝う行事です。今年も前日や当日のスーパーや八百屋の店先で見かけました。

 現代の栄養学的には、どんな効果が期待されるのでしょう。

 セリに含まれるカロテンやビタミンCは免疫力を高めるといわれます。豊かな香りは食欲増進につながります。

 ナズナは別名ぺんぺん草。ビタ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら