【動画】登美丘高校ダンス部がバブル時代をテーマにダンス=遠藤真梨撮影
[PR]

 荻野目洋子さんの1985年のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」が、オリコン週間カラオケランキング(15日付)で初の1位を獲得した。大阪府立登美丘高校ダンス部が同曲に合わせ、肩パッド入りのボディコンスーツ姿で髪を振り乱して踊る「バブリーダンス」が昨年話題となり、共演も実現。荻野目さんと同校ダンス部は、年末の「日本レコード大賞」で特別賞を受賞していた。

 オリコンによると、昨年11月にベスト50位以内のランキングに初登場。12月11日付で10位にランクイン。1月は2週連続3位となっていた。オリコンのカラオケランキングは、94年12月から、曲のリクエスト回数を集計して出している。

 荻野目さんは「老若男女問わず選曲して頂けたことが、一番うれしいです。場が和むような歌をこれからも歌っていきたい」とのコメントを出した。(田中章博)