[PR]

 午後4時15分から始まるノルディックスキー距離女子で金メダル第1号が生まれるのを皮切りに、メダルが次々と決まる。日本勢はスキージャンプの小林潤志郎(雪印メグミルク)が男子ノーマルヒル決勝で、スピードスケートの高木美帆(日体大助手)が女子3000メートルで、日本勢として今大会初のメダルを狙う。アイスホッケーも始まり、五輪初勝利をめざす日本女子はスウェーデンと対戦する。

こんなニュースも