拡大する写真・図版 巨体を揺らしながら雪道を走る馬=11日、北海道音更町、白井伸洋撮影

[PR]

 馬たちの冬の運動不足解消のため、北海道音更町の家畜改良センター十勝牧場で、馬を追い立てて走らせる「追い運動」が始まっている。1トン近く体重がある馬たちが、白い息を吐きながら1周800メートルの走路を3周ほど早足で駆ける。同センターによると、夏は放牧地で過ごす馬も、冬は厩舎(きゅうしゃ)などで飼育されるため、運動が不足しがち。妊娠している馬にとっても難産防止のために適度な運動が欠かせないという。

 一般にも公開されており、連日、写真愛好家らが訪れる。公開は平日のみ、2月末まで。