[PR]

 JR広島駅の商業施設「ekie(エキエ)」に3月29日、飲食店街「ekie DINING」(約1800平方メートル)が開業する。JR西日本グループの中国SC開発が11日、発表した。

 飲食店街には「炭焼牛タン東山」や「博多もつ鍋やまや」など中四国初出店の4店舗や、中国地方初出店の1店舗を含む計21店舗が出店する。とりわけ、国内外の観光客向けに、お好み焼きや汁なし担々麺といった「ご当地グルメ」の名店の味を楽しむことができる「廣島ぶちうま通り」も設ける。

 中国SC開発マーケティング部の福本一成部長は「駅でグルメを楽しめる店がそろった。気軽に立ち寄ってほしい」と話した。

 ekieでは昨年10月から順次店舗が開業しており、今回で全体の計画の約100店舗のうち、43店舗が開店したことになる。2019年春以降に全てが整う予定という。(宮川純一)